月別アーカイブ: 2013年1月

2/4 とちまるくんが遊びに来ます(1/31)

栃木県のマスコットキャラクター“とちまるくん”が、
グリムの森「グリムの館」に遊びに来ます。

2月4日(月)14:30~15:30

とちまるくんは、県内のいろいろなイベント会場や施設、お店、幼稚園・保育園などを訪れて、みんなの元気を応援してくれています。

とちまるくんと一緒に写真を撮りたい、遊びたい、というお友だちは、ぜひ遊びに来てください。
※イベントなどの予定はありません。

とちまるくんホームページ

投稿カテゴリー: イベント案内, グリムの森だより, 予告, 施設案内 | 2/4 とちまるくんが遊びに来ます(1/31) はコメントを受け付けていません。

第13回「グリム童話賞」決定しました(1/20)

昨年4月より募集をおこないました「第13回 グリム童話賞」(テーマは「橋」)について、慎重かつ厳正な審査を行った結果、下記の通り入賞作品並びに入賞者が決定しました。

【一般の部】
大 賞 
 該当作品なし
優秀賞 
 「クマがつくった橋」 天見 純二(神奈川県)
 「赤い塗りばしと折り鶴」 紫藤 幹子(石川県)
佳 作 
 「キツネのかけた小さな橋」 つかはら みさ(埼玉県)
 「ゆうたの大冒険」 佐竹 真保(神奈川県)
 「銀河橋」 秋山 洋子(岩手県)

【中学生以下の部】
大 賞 
 「帽子」 田村 真璃子(フィリピン)
奨励賞 
 「パパの橋」 岡田 知里(岐阜県)
 「虹の橋」 岩元 小柚貴(栃木県)
 「バルグ アンド ダルグ」 咲 七波(神奈川県)
 「光りかがやく橋の口笛」 湯沢 澪央(東京都)

入賞者の皆さまには、1月18日付で、贈呈式のご案内をお送りしました。
作品応募時に結果通知を希望された方へは、本日発送予定です。
選考委員から特別な評のない場合には、個人への作品の講評はいたしません。

作品集の販売・購入についてはこちらでご確認ください。

関連リンク:グリム童話賞 締め切りました

[選考委員選評](要約、抜粋しています)
「橋」というテーマだけに、人と人の架け橋、この世とあの世のつなぐ橋、別世界への橋、そして橋を建設するという方向性の作品が多くみられた。
橋があって、それを渡ると会いたい人や天国へいってしまった人に出会えるという筋立てだけでは、頭ひとつぬきんでることは難しかった。
その意味で、大賞として推せる作品がみつからず、優秀賞2作は、それぞれ異なる橋の扱い方をした作品のなかから、表現の美しさや、文章力で読ませるところに高得点がつけられたものといってよいだろう。

中学生以下の部門は、応募作品が少なかったわりには、なかなか力のある中学生の作品が多くあり、例年になく選考委員からは好評であった。
物語を創作するということはどういうことなのか、若い世代の人たちにアドバイスするとしたら、面白いストーリーを考え出そうとするまえに、そのテーマのなかに潜んでいるいろいろな可能性をよく考えてみることからはじめてほしい。
筋立て、設定のアイデアも大事だが、「心」がこもっていなくては、せっかくのストーリーも読む人の心に届かない。
では「心」とはなにかというと、あなた自身の等身大の「心」のことで、背伸びせず、自分のあるがままの心に問いかけていく姿勢を大切にしてほしいということなのだ。
どのみち、自分以上のものは生まれてこないもので、自分の心によりそって、丹念に、じっくり考える時間が必要ということだろう。
創作とは、本来、試験とか競争とか、ましては賞をとるためにあるのではなく、自分自身の心をときはなつ自分の空間を創造する喜びからはじまるべきで、これは大人にもよくわかっていないことではないかと思う。

投稿カテゴリー: 童話賞 | 第13回「グリム童話賞」決定しました(1/20) はコメントを受け付けていません。

ネイチャーゲーム【冬】は中止いたします(1/17)

1/20に予定しておりました「グリムの森でネイチャーゲームをしよう【冬】」は、都合により中止いたします。
参加希望の方には、ご迷惑をおかけします。

次回【春】は3/24(日)に開催いたします。
寒い冬をすごした森に、だんだんと春の兆しが見え始める季節です。

参加申し込みは、電話、来館、メールフォームから受け付けています。
※受付終了しました

2012-2013の参加証は、【冬】が中止になったため、次回【冬】まで、引き続きご使用いただけます。
3回以上参加された方にはプレゼントがありますので、去年の【夏】【秋】に参加された方は、参加賞をなくさないようにお持ちください。

投稿カテゴリー: イベント案内, グリムの森だより, 予告 | ネイチャーゲーム【冬】は中止いたします(1/17) はコメントを受け付けていません。

第13回「グリム絵画展」作品募集について(1/14)

自然豊かな公園や文化財が多く点在している下野市。
多くの皆さまにこの〝歴史とロマンの下野市〟を知っていただくため、またふるさと〝下野市〟を再発見するために、昨年に引き続き下野市の風景画及び下野市をイメージした風景画作品を広く募集します。

第13回グリム絵画展

[募集要項(抜粋)]
◆規格
 4号から20号。額装して展示できる状態で搬入すること
◆応募方法
 別紙応募票(グリムの館で配付)に必要事項を記入し、搬入日にグリムの館に持参する。
 応募点数は1人2点まで。
 出品料は無料(結果通知書に50円切手が必要)。
◆搬入日
 2013年2月2日(土)、3日(日)
 午前10時から午後4時まで

詳しい要項はこちら(PDF)からご確認ください。
入賞、入選作品は、2月17日(日)から開催する『第32回企画展』で展示します。

第12回一般大賞
第12回絵画展 一般の部 大賞作品「秋深し(天平の丘公園)」堀之内貢

第12回幼小中大賞
第12回絵画展 幼小中の部 大賞作品「くだものかご」早野琴音

投稿カテゴリー: イベント案内, 予告, 絵画展 | 第13回「グリム絵画展」作品募集について(1/14) はコメントを受け付けていません。

イルミネーション終了しました(1/6)

第4回グリムの森イルミネーションは、2013年1月5日をもって終了いたしました。
遠方からも大勢のお客さまにご来場いただき、ありがとうございました。

現在、園内ではイルミネーションの撤去作業をおこなっております。
安全には充分注意しておりますが、危険ですので作業現場付近にはお近づきにならないよう、お願いいたします。

2階ギャラリーでは、皆さまから募集したイルミネーションの写真を展示しています。

主催の下野市ウインター活性化推進協議会の皆さまをはじめ、多くのボランティアの皆さまには、改めてお礼申し上げます。

また、ご来場いただいたお客様からは、様々なご意見、ご感想をいただきました。
次回以降、多くの方に楽しんでいただけるイベントとなるよう、参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿カテゴリー: イベント案内, 報告 | イルミネーション終了しました(1/6) はコメントを受け付けていません。