[図書コーナー]童話のパロディ本を紹介します(2/8)

グリムの館2階 図書コーナーでは、グリム童話やドイツに関する書籍・絵本を自由にご覧いただけます。

現在、グリム童話を中心とした昔話の「パロディ本」を展示しています。
古くから世界中で親しまれている童話は、さまざまな二次創作のテーマとなっています。
特殊な舞台設定や象徴的な登場人物などが、創作意欲を刺激するのかもしれません。

赤ずきんのようで赤ずきんじゃない?
白雪姫みたいだけどどこか違う?
もしかすると、本当“かも”しれないグリム童話をお楽しみください。

【紹介している書籍】
「盗まれたおとぎ話」イアン・ベック
「お笑いメルヘン同好会」寒来光一
「本当は萌えるグリム童話」本田透
「本当は恐ろしいグリム童話」桐生操
「ツングリ!」出海まこと
「赤ずきんちゃんがずきんを脱いだようです」五月病マリオ
「へそまがり昔ばなし」ロアルド・ダール
「塔の中のデブンツェル」こだませら

投稿カテゴリー: 施設案内. 固定リンク.