報告」カテゴリーアーカイブ

終了したイベントの報告記事を表示します

ご来場ありがとうございました(2/20)

皆さまの絵画・童話作品を展示しました「第36回企画展」は好評のうちに終了いたしました。
天候にも恵まれ、短い期間にも関わらず遠方からも大勢のお客様にご来場いただき、ありがとうございました。
作品をご覧になることで、下野市により深い興味をもっていただければ嬉しいです。

また、12日に開催しました合評会にも、多くの方にご参加いただきました。
作品を描いた時のポイントなどを伺いながら、絵画展の審査員である日下田先生、渡辺先生から、1点1点丁寧な講評をいただきました。

 

絵画展一般の部大賞作品はグリムの館に寄贈いただき、次回大賞作品が決定するまで、ロビーにて常設展示します。

入賞作品を掲載した冊子状の作品集は、残りわずかとなっています。
グリムの館売店でのみお取り扱いしています。
遠方の方は電子書籍でもお求めいただけます。
詳しくは、下記をご覧ください。
絵画展&童話賞 作品集のご案内

次回の第18回グリム童話賞、グリム絵画展の募集要項は4月に発表いたします。
グリムの館情報紙「GRIMM TIMES」や公式サイト等でご確認ください。

投稿カテゴリー: イベント案内, 報告 | ご来場ありがとうございました(2/20) はコメントを受け付けていません。

「クリスマスコンサート」終了しました(12/25)

今回で5回目を迎えた、石橋高等学校吹奏楽部の皆さんによる「グリムの森クリスマスコンサート」
今年は初めて2回公演をおこない、13:30の回では、じっくり落ち着いた雰囲気で鑑賞できるようにと、通常のコンサート形式での公演を、16:00の回では、これまで同様、多くの皆さまと一緒に楽しめるようにと自由入場形式での公演をおこないました。

迫力のある演奏はもちろん、曲にダンスや歌を取り入れるなど、アイディアを凝らした公演になりました。
今回は、とちぎテレビ「わいわいボックス」で活躍中の、ボーカルユニット「mix bell」さんとの共演ステージもあり、より多彩なプログラムでお楽しみいただきました。

毎年12月25日のクリスマスに公演を行っていますが、今年は日曜日ということもあり、これまで以上に多くの皆さまにご来場いただきました。
特に自由入場の第二部では、客席の数に限りがあり、立ち見となった方、会場の外からご覧いただいた方も大変多く、ご迷惑をおかけしました。

演奏だけではなく、司会や受付までご協力いただきました石橋高校吹奏楽部の皆さん、ご指導くださった先生方に、改めてお礼申し上げます。

とちぎテレビ「わいわいボックス」でコンサートの様子が放送されます!
 2017年2月7日(火)19:00~
「わいわいボックス」公式サイト
※放送内容は都合により変更になることがあります

イルミネーション期間中のイベントは、すべて終了しました。
ご来場ありがとうございました。
イルミネーションは、年末年始中も17:00~21:00、荒天時を除く毎日点灯いたします。
12/27~1/3は、16:30頃から入園できます。
年末年始中のグリムの館の業務につきましては、こちらをご覧ください。

投稿カテゴリー: イベント案内, メディア情報, 報告 | 「クリスマスコンサート」終了しました(12/25) はコメントを受け付けていません。

「音楽のおくりもの」終了しました(12/12)

小さなお子さまと一緒に楽しむクラシックコンサート。
午前中に開催した「わいわいコンサート」、午後の「アフタヌーンコンサート」
共に、多くの皆さまにご来場いただきました。

音楽に合わせて体を動かしたり、時には声を出したりと、とても音楽を楽しんでいただけた様子でした。
イントロクイズでは、積極的に手を挙げて、大きな声で歌ってくれました。
おくりもの
出演くださいましたアンサンブルディヴェルターズの皆さま、素敵な演奏をありがとうございました。

次回のグリムの館の自主事業は、
12月25日(日)「グリムの森 クリスマスコンサート」です。
毎年恒例となりました、石橋高等学校吹奏楽部の皆さまの公演です。
13:30の回の整理券の配付は終了しました。
16:00の回は自由入場ですので、ぜひ皆さま、ご来場ください。
◆公演チラシ グリムの森 クリスマスコンサート

投稿カテゴリー: イベント案内, 報告 | 「音楽のおくりもの」終了しました(12/12) はコメントを受け付けていません。

ネイチャーゲーム[秋]終了しました(11/20)

自然の森に親しんでもらうイベント「グリムの森でネイチャーゲームをしよう![秋]」が終了しました。
朝は霧が立ち込めていましたが、活動しているうちに、明るく暖かくなりました。

最初は、ヒントで動物の名前をあてる「ノーズ」から。
答えがわかったら、声をださずに自分の鼻を指さします。

次に、箱の中に隠された“何か”を手で触った感触で予想をし、グリムの森の中から探します。27NG秋1
見えない箱の中に恐々手を入れて、つるつるした丸い“何か”がなっている木を探しました。
もう1つは、甘い匂いのする葉っぱを、その匂いを頼りに園内から見つけます。
落葉するとより強い匂いがする、ハート型の葉っぱの木を探しました。

その後、1人1枚ビニール袋を受け取り、園内のたくさんの落ち葉の中から、いろいろな落ち葉を集めます。28NG秋2
黄色い葉、赤い葉、大きな葉、小さな葉、ぎざぎざの葉、つるつるの葉…。
たくさんの葉を集めて、みんなで葉っぱじゃんけんをしました。
2人1組になって、拾った落ち葉の中から、先生の出すテーマに一番近い落ち葉を、掛け声と一緒に出します。
一番テーマに近い葉っぱを出した人が勝ちです。

28NG秋3
最後は、ホールの中で木の実工作をしました。
枝を輪切りにした台の上に、松ぼっくりやドングリ、いろいろな実や葉をくっつけて、自分だけの工作をしました。

市内外から、多くの皆さまにご参加いただきありがとうございます。
次回は、3月26日(日)「グリムの森でネイチャーゲームをしよう[春]」を開催します。
寒い冬が終わり、森が目覚め始める季節です。
どんな不思議がみつかるかな?
参加者募集中です!

投稿カテゴリー: イベント案内, グリムの森だより, 報告 | ネイチャーゲーム[秋]終了しました(11/20) はコメントを受け付けていません。

オペラ「ヘンゼルとグレーテル」終了しました(11/5)

グリムの館の開館20周年を記念して開催された、オペラ「ヘンゼルとグレーテル」公演が終了しました。
市内外から多くの皆さまにご来場いただき、ありがとうございました。

オペラ「ヘンゼルとグレーテル」は、グリム童話を元に19世紀ドイツで作られた作品で、現在もクリスマス時期にはドイツを中心にヨーロッパで広く上演されています。
オペラ作品は、グリム童話の物語展開とは多少異なる点もありますが、魔女やお菓子の家など、童話を代表する人物はそのまま登場します。

H&G1 H&G2

本公演は、グリムの館では初めての本格的なオペラ公演となりました。
日本語歌詞での上演でしたので、分かりやすく作品をお楽しみいただけたと思います。
ヘンゼルとグレーテルののびやかな歌声に聞惚れ、魔女のコミカルな動きには笑いも起きるなど、公演をお楽しみいただけた様子でした。
客席を出演者が通るなど、会場に合わせた演出を行うことで、より物語の世界に引き込まれました。
お客様の中にも初めてオペラをご覧になる方も多く、オペラに触れるきっかけになったのではないかと思います。

ヘンゼルとグレーテルのお母さん役の西野さまには、オープニングで下野市の歌を歌唱いただき、記念公演に花を添えていただきました。

11人の市民合唱団の皆さまにも、公演を盛り上げるお手伝いをいただきました。
短い練習時間の中、公演制作にご協力いただきありがとうございました。

ご出演いただきましたキャストの皆さまはもちろん、
公演を企画いただきました成城ココリズム・プロジェクトの石川さま
演出の藪西さまはじめ、ケイ・アーツ・オフィスの皆さま
映像や照明で会場を見事な森に変身させてくださいました舞台監督の三輪さま
劇中の伴奏をピアノ演奏してくださいました山中さま、指揮の澤村さま
また、公演開催にあたり、広報等にご尽力いただきました皆さまに
改めて感謝申し上げます。

次回、グリムの館での公演は、12月11日(日)「音楽のおくりもの」です。
11時からは、0歳から楽しめる「わいわいコンサート」
14時からは、ちょっと大人の「アフタヌーンコンサート」
いずれも、親子で楽しめるクリスマスコンサートです。
詳しくは、こちらをご覧ください。

投稿カテゴリー: イベント案内, 報告 | オペラ「ヘンゼルとグレーテル」終了しました(11/5) はコメントを受け付けていません。

講座「グリム童話の旅」開催しています(10/15)

グリム童話をとおしてドイツの歴史や文化に触れる講座「グリム童話の旅」。
第1回が終了しました。
旅1 旅2
日本グリム協会の会長である橋本孝先生を講師に迎え、コーヒーを飲みながら茶話会形式で講座を行いました。
参加者同士で会話を交わす場面もあり、アットホームな雰囲気で行われました。

「グリム童話の旅」は3回講座です。
第2回目を10月19日(水)、3回目を10月22日(土)に開催します。
1日だけの受講も可能です。
希望の方は、お電話(0285-52-1180)でお申し込みください。
時 間/9:30~11:30
受講料/各回300円

投稿カテゴリー: イベント案内, 予告, 報告 | 講座「グリム童話の旅」開催しています(10/15) はコメントを受け付けていません。

グリムの森フェスティバル終了しました(9/26)

24日、25日と開催しました「第5回グリムの森フェスティバル」。
無事終了いたしました。

1日目の24日は、市の歌合唱団の皆さまによる下野市歌の合唱でスタート。
その後、「森の音楽会」として、市内外で活動する15の音楽団体の演奏やダンスなどが行われました。
屋外ステージでは、グリム童話をコンセプトに活動しているアイドルユニット・グリズムstoryさんのコンサートを開催。
グリズムstoryの皆さんには、抽選会のプレゼンターも務めていただきました。
一日を通して不安定なお天気でしたが、大勢の皆さまにお集まりいただきました。
cimg3038 cimg3080 cimg3052

2日目には、毎年募集している「グリム童話賞」の入賞作品の紙芝居を上演。
古山小学校、石橋中学校、南河内中学校、南河内第二中学校の皆さんが、紙芝居の作成から上演までを行ってくれました。
お昼には、毎年好評のジャンボのり巻き作りを開催。
子どもたち46人が力を合わせて、20mののり巻きが完成、おいしくいただきました。
その後、11月3日に開催するオペラ「ヘンゼルとグレーテル」をより楽しむための講座と、ミュージカルやディズニー映画で使用されている楽曲のミニコンサートを開催。
設備準備のためお時間が遅れまして、ご迷惑をおかけしました。
cimg3102 cimg3158 cimg3123
cimg3174

そしてフェスティバルのフィナーレを飾った、GOROPIKAによるファイヤーショー。
音楽に合わせ、自在に炎を操るステージに引き込まれました。

2日間開催した、ふわふわ遊具、ミニ新幹線、缶バッジ作り、貸衣装、お楽しみ抽選会にも、多くの皆さまにご参加いただきました。
今回初めて開催した、消防車や日本車、ドイツ車の展示、チェーンソー体験には、大人の方にもご興味を持っていただけていた様子でした。
夕方からビールまつり会場で行われた「ディナータイム」も、素敵な生演奏をお楽しみいただき、何度もアンコールがかかるほどでした。
cimg3047 cimg3116-2 cimg3110

cimg3028 cimg3063-2 cimg3091-2

遠方からも大勢のお客様にご来園いただき、ありがとうございました。
シャトルバスの運行やイベントの受付について、さまざまなご意見をいただきました。
今後の参考にさせていただきます。

出店、出演にご協力いただきました皆さまにも改めてお礼申し上げます。
素敵なパフォーマンスをありがとうございました。
その他、のり巻きづくりで朝からご準備いただきましたグリム工房の皆さま、ミニ新幹線の運行や駐車場案内でご協力いただいたシルバー人材センターの皆さま、イベント受付などでお手伝いいただきました、グリムボランティアの皆さまにもお礼申し上げます。
ありがとうございました。

投稿カテゴリー: イベント案内, 報告 | グリムの森フェスティバル終了しました(9/26) はコメントを受け付けていません。
ページ: 1 2 3 4 ... 13 14 15