施設案内」カテゴリーアーカイブ

事務連絡や、図書コーナー、喫茶室など、施設についての記事を表示します

図書コーナーの改修を行います(6/23)

グリムの館2階図書コーナーは、6月23日からしばらくの間、
館内の改修、改装のため、使用できなくなります。

書籍は、2階ギャラリー通路に設置しております。
ご来館の皆さまにはご迷惑をおかけします。

1階売店、2階喫茶室は、通常通り営業します。

投稿カテゴリー: 利用案内, 施設案内 | 図書コーナーの改修を行います(6/23) はコメントを受け付けていません。

6月喫茶室の営業について(6/14)

下記の日程は、都合により喫茶室Cafe Pause ~Glück Walt~ の営業をお休みさせていただきます。
またのご来店をお待ちしております。

6月3日(土)、17日(土)

営業について、問い合わせは 070-4334-3217 へどうぞ

[グリムの森「グリムの館」は通常通り開園・開館しております]

投稿カテゴリー: 利用案内, 施設案内 | 6月喫茶室の営業について(6/14) はコメントを受け付けていません。

[図書コーナー]動物の童話を紹介します(5/29)

グリムの館2階 図書コーナーでは、グリム童話やドイツに関する書籍・絵本を自由にご覧いただけます。

現在、動物が登場するグリム童話を展示しています。
人間と会話をしたり、旅に出たり…
童話の世界では、動物たちは人間たちと同じように生活しています。
また、魔法によって人間が動物に姿を変えられているお話もあります。

彼らが物語の中でどんな活躍をしているか、
動物たちに視点をあててお話を読んでみましょう。

【紹介している書籍】
かえるのおうさま/カエル
おおかみと七ひきの子ヤギ/ヤギ、狼
七羽のカラス/カラス
あかずきんちゃん/狼
ブレーメンの音楽たい/ロバ、犬、猫、おんどり
きつねおくさまのごけっこん/キツネ、猫
金のガチョウ/ガチョウ
ロバのおうじ/ロバ
ゆきしろとばらあか/熊

「ゆかいな動物たち」天沼春樹
「カエルの無意識、ネコの智恵」森 省二

投稿カテゴリー: 施設案内 | [図書コーナー]動物の童話を紹介します(5/29) はコメントを受け付けていません。

サイン色紙を展示しています

グリムの館には展示施設のほか、多目的ホールを併設しており、年間を通して音楽コンサートや映画会などのイベントを開催しております。
開館20周年を記念しまして、グリムの館が主催するイベントにご出演いただきました皆さまのサイン色紙を、2階図書コーナーに展示しています。
グリムの館にお越しの際には、ぜひご覧ください。

※色紙は、随時入れ替えます。

2016年11月~ 平成8年度から11年度開催のイベント出演者(8組)
2017年1月~ 平成12年度から15年度開催のイベント出演者(8組)
2017年3月~ 平成16年度から19年度開催のイベント出演者(8組)
2017年5月~ 平成20年度から23年度開催のイベント出演者(8組)

投稿カテゴリー: イベント案内, 予告, 施設案内 | サイン色紙を展示しています はコメントを受け付けていません。

[延長]栃木パスポート事業に参加しています(4/2)

パスポート事業ロゴ

観光やショッピングなどで栃木県を訪れた皆さまに、さらに栃木県を楽しんでいただけるように、県内900か所以上の施設が参加している「とちぎ周遊パスポート事業」
2017年3月をもって終了の予定でしたが、好評につき、2020年3月31日まで延長されました。

延長に伴い、下記の点が変更となります。
◆パスポートの有効期限
現在お持ちの有効期限が2017年3月31日と記載されているパスポートも、引き続きご使用いただけます。
◆抽選の回数
ステージアップ者を対象とした抽選会が年2回から3回になり、県産品や宿泊券が当たるチャンスも増えました。
◆ステージアップ条件
セカンドステージ(青色のパスポート)のステージアップ条件は、以下の通りです。
・周遊エリア数:4エリア以上
・宿泊数:1泊以上
・スタンプ数:10個
(周遊エリア:3エリア以上、宿泊数:2泊以上~はなくなりました)

パスポート事業について詳しくは、「本物の出会い 栃木パスポート」公式サイトをご覧ください。
施設検索や、おもてなし内容などもご確認いただけます。

グリムの館も、「おもてなし施設」「パスポート発行所」として参加しています。
パスポートは無料で発行しますので、受付でお気軽に声をかけてください。

グリムの森「グリムの館」では、ゴールデンウィークイベントとして、映画会や人形劇、音楽祭などを開催しますので、イベントに合わせて、ぜひ遊びに来てください!

投稿カテゴリー: グリムの森だより, 施設案内 | [延長]栃木パスポート事業に参加しています(4/2) はコメントを受け付けていません。

[図書コーナー]童話のパロディ本を紹介します(2/8)

グリムの館2階 図書コーナーでは、グリム童話やドイツに関する書籍・絵本を自由にご覧いただけます。

現在、グリム童話を中心とした昔話の「パロディ本」を展示しています。
古くから世界中で親しまれている童話は、さまざまな二次創作のテーマとなっています。
特殊な舞台設定や象徴的な登場人物などが、創作意欲を刺激するのかもしれません。

赤ずきんのようで赤ずきんじゃない?
白雪姫みたいだけどどこか違う?
もしかすると、本当“かも”しれないグリム童話をお楽しみください。

【紹介している書籍】
「盗まれたおとぎ話」イアン・ベック
「お笑いメルヘン同好会」寒来光一
「本当は萌えるグリム童話」本田透
「本当は恐ろしいグリム童話」桐生操
「ツングリ!」出海まこと
「赤ずきんちゃんがずきんを脱いだようです」五月病マリオ
「へそまがり昔ばなし」ロアルド・ダール
「塔の中のデブンツェル」こだませら

投稿カテゴリー: 施設案内 | [図書コーナー]童話のパロディ本を紹介します(2/8) はコメントを受け付けていません。

原画を寄贈いただきました(1/12)

銅版画家として世界的に活躍している出久根 育さんから、グリム童話「二人兄弟」の原画を寄贈いただきました。
現在、グリムの館2階 図書コーナーにて展示しております。

出久根さんには、グリムの館開館当初より大変お世話になっており、「第1回グリム童話賞作品集」や、「第6回企画展 グリム童話と伝説の魔女たち展」図録の挿絵など、さまざまな事業にご協力いただきました。
独特な作品には、国内外にファンが多く、現在はチェコで創作活動をされています。

今回の原画展示に合わせまして、第1回グリム童話賞作品集のために描いていただいた挿絵原画8点や、出久根さんが手がけたグリム童話関連の絵本なども展示しています。

ご来館の際には、ぜひご覧ください。

[出久根 育さん 経歴]
1969年 東京生まれ
1992年 武蔵野美術大学造形学部版画専攻卒業
1998年 ボローニャ国際絵本原画展入選
2003年 ブラチスラヴァ国際絵本原画展グランプリ受賞(絵本「あめふらし」)
個展を中心に、書籍・雑誌など幅広く活動しており、グリム童話の挿絵や装丁も数多く手がける。
チェコ・プラハ在住

投稿カテゴリー: 施設案内 | 原画を寄贈いただきました(1/12) はコメントを受け付けていません。
ページ: 1 2 3 4 ... 14 15 16