2/12~ 第29回企画展を開催します(2/7)

第29回企画展
「第11回グリム絵画展入賞作品 並びに 第11回グリム童話賞入賞作品展」

日時:2011年2月12日(土)~2月20日(日)
   午前10時から午後4時まで ※最終日は午後3時まで
休館日:2月15日(火)
入場料:無料

先日決定した第11回グリム絵画展の入賞作品 28点と入選作品247点、
第11回グリム童話賞一般の部優秀賞 2編と中学生以下の部大賞 1編を、
多目的ホールに展示します。

グリム童話賞入賞作品 13編は作品集の形で読むことができます。

<贈呈式を終了しました>
2月11日、グリム絵画展、グリム童話賞合同の贈呈式を行いました。
朝から雪の降るあいにくのお天気でしたが、遠方からも足をお運びいただきまして、ありがとうございました。
式典の後には、選考委員、審査員の先生方とのレセプションも行いました。
先生方から個別に講評をいただいたり、受賞者同士で創作について語り合ったりと、終始なごやかな雰囲気でした。

カテゴリー: イベント案内, メディア情報, 予告, 童話賞, 絵画展 | 2/12~ 第29回企画展を開催します(2/7) はコメントを受け付けていません。

第11回「グリム絵画展」決定しました(2/3)

1月29日、30日の両日受付搬入を行いました、第11回グリム絵画展。
31日に審査を行い、下記の作品が入賞となりました。

 一般の部大賞 「こもれびの天平の森」吉田義勝

 幼小中の部大賞 「ピンクになった建物」粂川暁典

その他の賞は次のとおりです。
【一般の部】
準大賞
 「蓮池」増山明恵/「下野市月輪観」中澤吉巳/「稲田のしゅろ」菊田一馬
グリム賞
 「淡墨桜」平塚末子/「関沢橋からの眺望」大根田登美子/「グリムの詩」五月女宏子/
 「姿川河畔」秋山尚江/「秋深まる小沼」若林三男
特別賞
 「秋の日のきらら館」野口八重子/「兄弟」大出郁子/「天平の空」齋藤洋一/
 「林の中」横山ツネ/「風光る姿川」石井金吉
白馬会賞
 「白モクレンの咲く頃」青山初枝
観光協会長賞
 「雪積もる鐘楼」若林三男
理事長賞
 「姿川」鈴木章夫

【幼小中の部】
準大賞
 「イルカショー」梁晴恵/「公園の桜」満身紗矢香/「くらげ」梅沢八雲
グリム賞
 「つるまき公園からの風景」難波明珠子/「たなばた」加藤渚菜心/
 「大きな木」粂川桃帆
特別賞
 「大きな木」平山慧/「初日の出」井上虹乃/「グリムの館」井上宙也/
 「ことりさーん!きれいなはっぱがいっぱいね!」岩本晴加

第11回グリム絵画展の入賞・入選作品275点は、2月12日(土)から2月20日(日)まで、
グリムの館多目的ホールで展示いたします。
ぜひご来場ください。

カテゴリー: 絵画展 | 第11回「グリム絵画展」決定しました(2/3) はコメントを受け付けていません。

ホール利用Q&A (1)利用区分(2/1)

施設利用料「利用区分」について

Q.「全面」「舞台側」「客席側」とはなんですか
A.多目的ホールはパーテーションによって仕切ることができ、利用形態や人数によって広さを変えて使用できます。
パーテーションにより仕切られた、舞台のある3分の1側を「舞台側」、客席のある3分の2側を「客席側」としています。
利用内容によってお選びいただけますが、電動椅子や昇降ステージなど利用が制限されるものもありますので、ご相談ください。

パーテーションの様子   客席側使用(電動椅子は150席です)

Q.入場料等とはなんですか
A.その催しに参加していただくために、主催者が来場者から徴収する金額のことです。
入場料、参加費、材料代など名目に係わらず、参加者やお客様から金額を徴収する場合、
またチケットや書籍等物品を購入しなければ参加できない場合も「入場料等」に該当します。
値段設定がある場合は、最高額で申請してください。
ピアノ発表会を行う場合の普段教室に支払っている月謝は含みません。
なお、この「入場料等の有無」の区分は申請いただいた催し全体に共通して適用されます。

使用料については「利用案内」→「利用料金表」を、料金表の計算方法は「利用案内」→「各プラン」を参考にしてください。
その他、ホールの利用について不明な点がございましたら、お問い合わせください。
随時、このグリムニュースでもご紹介いたします。

 

カテゴリー: 利用案内 | ホール利用Q&A (1)利用区分(2/1) はコメントを受け付けていません。
ページ:  1 2 3 ... 216 ... 227 228 229