12/12 清塚信也ピアノリサイタル開催(10/4)

◆整理券の配付は終了しました(10/10)◆
整理券をお持ちの方は、券に記載されている注意事項を必ずご確認ください。

12月12日(日)午後2時
ショパン生誕200年「清塚信也ピアノリサイタル」

人気ドラマ「のだめカンタービレ」〝千秋真一〟の吹き替え演奏、NHK大河ドラマ「龍馬伝紀行第2部」のテーマ曲演奏で注目を集めた、清塚信也さんによるショパンコンサートです。
9月にはCD「夜ノショパン」を発売、10月からはNHK教育テレビの新番組「ミューズの微笑み」に出演、今一番聴きたいピアニストの一人です。

【この公演は地域の学校生徒、老人ホーム方々に良い音楽を楽しむ機会を持っていただけるよう招待を行っております】

<当日の入場について>
・整理券をお持ちの方は午後1時55分までに必ずご来場ください
・開演時間を過ぎますと、整理券をお持ちでもご入場いただけない場合があります
・未就学児の入場はできません
・客席内に、一部招待席を設置しております。ご了承ください。
※整理券に記載されている注意事項を必ず確認してください

・午後1時55分の時点で座席に空きがある場合にのみ、
 当日入場希望者(整理券をお持ちでない方)もご入場いただけます。

カテゴリー: イベント案内, 予告 | 12/12 清塚信也ピアノリサイタル開催(10/4) はコメントを受け付けていません。

松本蘭リサイタル終了しました(9/26)

とても綺麗でたおやかな印象の松本蘭さんですが、その演奏は力強く、情感にあふれていました。
ピアニストの近藤亜紀さんとのコンビネーションも素晴らしく、クラシックコンサートでありながらも、アットホームな雰囲気で公演を行うことができました。

第1部では「愛の挨拶」「タイスの瞑想曲」など、ヴァイオリンの名曲を、楽しいトークを交えて演奏。
第2部はフランク作曲の「ヴァイオリン・ソナタ イ長調」を演奏し、その迫力に圧倒されました。
またアンコールでは、松本さんのオリジナル曲「未来へ」を披露してくださり、作曲家としての一面も知ることができました。
素敵な演奏をありがとうございました。

グリムの館での次の事業は、11月6日に開催する「活動写真上映会」です。
詳しくはトップページよりチラシをご覧ください。
また12月には清塚信也さんによるショパン生誕200年記念コンサートを開催します。
詳細は決まり次第HPでもご紹介しますので、チェックしてみてください。

今回の公演にあたり、ご協力いただきましたボランティア会員の皆さま、譜めくりをお願いしました山村さまにもお礼申し上げます。
ありがとうございました。

カテゴリー: イベント案内, 報告 | 松本蘭リサイタル終了しました(9/26) はコメントを受け付けていません。

平成23年4月以降のホール利用について(9/25)

グリムの森「グリムの館」では、年間をとおして、企画展やコンサートなど、さまざまな事業を行っています。
現在、来年平成23年度の事業について、各団体と協議をしているところです。
出演者のスケジュールなどにより、開催日が決定しない場合は、複数日を公演予定日とさせていただく場合があります。

多目的ホールの利用を希望してくださっている皆さまにはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了解ください。

事業開催、その他ホール・控室の利用については、随時「利用状況カレンダー」に掲載してまいりますが、掲載が遅れることがあります。
正確な予定については、直接お電話等にてご確認ください。

カテゴリー: 利用案内 | 平成23年4月以降のホール利用について(9/25) はコメントを受け付けていません。
ページ:  1 2 3 ... 224 ... 227 228 229