節電へのご理解とご協力のお願い

ご来園の皆さまへ
25年度も引き続き、グリムの森「グリムの館」では、下野市が決定する「節電行動計画」に基づき引き続き節電を行ってまいります。

①間引いた照明は現状のまま使用し、一部消灯した照明も不便がない範囲で、消灯を継続します

②天候や来園者等の状況により、自動ドア、噴水、水の流れの運転を停止します

③夜間の利用のない時は、午後7時に閉園し、園内灯を消灯します

④冷房を使用する場合は、28度以上に設定します

ご来園の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の上、ご協力をお願いいたします。

節電.go.jp〈政府の節電ポータルサイト〉

多目的ホールご利用の皆さまへ
上記のとおり、グリムの森「グリムの館」では、引き続き節電に取り組んでまいります。
スタッフの皆さま、ご来場の皆さまにもご理解いただきますよう、ご案内をお願いいたします。
ホール利用の際に電気(コンセント)を使用する機材をお持ち込みになる場合には、事前にお申し出ください。
また、利用中の地震に備え、以下の点にご協力ください。

①大きな地震があった場合は、催事の途中でも職員が立ち入り、催事の中断や会場からの避難をお願いすることがあります

②会場出入口には避難誘導員を配置してください

③電動客席300 席を使用している場合、避難には充分ご注意ください。
客席の下が空洞のため、一度に駆け降りるなどすると、大きく揺れることがあります。

ご利用の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の上、ご協力をお願いいたします。

下野市「節電のお願いについて」

(23年度)