メディア情報」カテゴリーアーカイブ

グリムの森「グリムの館」が紹介された雑誌やサイト、動画の情報を紹介します

「イシロー!」に掲載されています(2/15)

石橋商工会が企画・運営している、しもつけ・石橋ローカルWEBメディア「イシロー!」は、下野市石橋地区の街ネタ、旬ネタを紹介する情報サイトです。


石橋商工会の会員であるグリムの館(一般財団法人グリムの里いしばし)、グリムの館2階喫茶室で月~土曜日に営業しているGlück Waltも掲載いただいています。

古くから続いているお店から新しくオープンしたお店まで、石橋地区にはあなたのお役にたつお店がたくさんあります。
いろいろなお店や情報を見つけてください!

投稿カテゴリー: メディア情報 | 「イシロー!」に掲載されています(2/15) はコメントを受け付けていません。

コッシーたちが遊びに来ました!(2/11)

NHK Eテレで放送中の教育的エンターテインメント番組「みいつけた!」に出演しているイスの男の子・コッシーたちがグリムの館に遊びに来てくれました。

2月10日放送の「コッシーをさがせ」のコーナーで、コッシーが上手にグリムの館に隠れていましたね!
わかったかな?

◆番組について詳しくはコチラ→ NHK Eテレ「みいつけた!」公式サイト

放送を見逃した方は、下記の時間に再放送を行う予定です。
ぜひご覧ください!
2017年2月24日(金)①7:45~8:00 ②16:55~17:10

※①と②は同じ内容です。
都合により放送内容が変更になることがあります。

投稿カテゴリー: メディア情報 | コッシーたちが遊びに来ました!(2/11) はコメントを受け付けていません。

「クリスマスコンサート」終了しました(12/25)

今回で5回目を迎えた、石橋高等学校吹奏楽部の皆さんによる「グリムの森クリスマスコンサート」
今年は初めて2回公演をおこない、13:30の回では、じっくり落ち着いた雰囲気で鑑賞できるようにと、通常のコンサート形式での公演を、16:00の回では、これまで同様、多くの皆さまと一緒に楽しめるようにと自由入場形式での公演をおこないました。

迫力のある演奏はもちろん、曲にダンスや歌を取り入れるなど、アイディアを凝らした公演になりました。
今回は、とちぎテレビ「わいわいボックス」で活躍中の、ボーカルユニット「mix bell」さんとの共演ステージもあり、より多彩なプログラムでお楽しみいただきました。

毎年12月25日のクリスマスに公演を行っていますが、今年は日曜日ということもあり、これまで以上に多くの皆さまにご来場いただきました。
特に自由入場の第二部では、客席の数に限りがあり、立ち見となった方、会場の外からご覧いただいた方も大変多く、ご迷惑をおかけしました。

演奏だけではなく、司会や受付までご協力いただきました石橋高校吹奏楽部の皆さん、ご指導くださった先生方に、改めてお礼申し上げます。

とちぎテレビ「わいわいボックス」でコンサートの様子が放送されます!
 2017年2月7日(火)19:00~
「わいわいボックス」公式サイト
※放送内容は都合により変更になることがあります

イルミネーション期間中のイベントは、すべて終了しました。
ご来場ありがとうございました。
イルミネーションは、年末年始中も17:00~21:00、荒天時を除く毎日点灯いたします。
12/27~1/3は、16:30頃から入園できます。
年末年始中のグリムの館の業務につきましては、こちらをご覧ください。

投稿カテゴリー: イベント案内, メディア情報, 報告 | 「クリスマスコンサート」終了しました(12/25) はコメントを受け付けていません。

プロモーション写真の撮影が行われました(6/1)

グリム童話の世界をコンセプトにしたアイドルユニット・グリズムstoryさんのプロモーション写真の撮影が行われました。
グリズムstory1

◆グリズムstory◆

     元気のストーリーテラー担当  一ノ瀬りおさん(写真 左)
     笑顔のストーリーテラー担当  七瀬ゆららさん(写真 中央)
     癒しのストーリーテラー担当  花咲 萌さん(写真 右)

ユニットのコンセプトである“グリム童話”の世界観を再現できる、とグリムの森「グリムの館」を撮影場所に選んでくださいました。
ありがとうございました。

5月22日にお披露目ライブを行ったという、デビューしたばかりのユニットです。
グリム童話に登場する赤ずきんちゃんや白雪姫にも負けない、かわいらしいみなさんの活躍を応援しています!
グリズムstory2
グリズムstoryさんの活動状況は ブログ からどうぞ!

投稿カテゴリー: メディア情報 | プロモーション写真の撮影が行われました(6/1) はコメントを受け付けていません。

テレビ放送情報(5/11)

2014年12月、下野市内で撮影された「きまグルTV 第三章 下野、下野市への帰還」が放送されます。

「きまグルTV」は、音楽クリエイターのヒャダインさんと、声優・下野紘さんが、日々の喧騒から離れて楽しく&おいしく旅をしよう、というコンセプトの新感覚旅企画シリーズのDVD作品です。
満を持しての第三弾は、同じ名前を持つ下野さんが下野市の観光大使となるべく、下野市を旅した様子が収録されています。
関連記事:グリムニュース「きまグルTV 第三章「下野、下野市への帰還」

この作品が、日テレプラスで放送されます。
日テレプラスは、スカパー、ケーブルテレビ、ひかりTVなどで視聴できます。
[放送時間]2016年5月20日深夜26:00~28:00
詳しくは 番組紹介ページ をご覧ください。

投稿カテゴリー: グリムの森だより, メディア情報 | テレビ放送情報(5/11) はコメントを受け付けていません。

第16回「グリム童話賞」決定しました(1/18)

昨年4月より募集を行いました「第16回グリム童話賞」(テーマは「星」)について、慎重かつ厳正な審査を行った結果、下記の通り入賞作品並びに入賞者が決定しました。

【一般の部】
大 賞
「いくすしほ、の夜」 山下 みゆき(大阪府)
優秀賞
「星を見るために」 村上 あつこ(東京都)
「星になったソラちゃん」 田中 信彦(東京都)
佳 作
「星が生まれた日」 藤澤 ナオ(神奈川県)
「星編み天使の木」 イデ クララ(アメリカ)
「お化け星とお化け」 美ら(神奈川県)

【中学生以下の部】
大 賞
「星を育てたおじいさん」 蓬田 萌乃香(栃木県)
奨励賞
「流れ星のなみだ」 佐々木 優子(東京都)
「夜のヒミツ」 阿部 洸(新潟県)
「湖と星の言い伝え」 中島 芽生(栃木県)

入賞者の皆さまには、1月15日付けで、贈呈式のご案内をお送りしました。
作品応募時に結果通知を希望された方へは、本日発送予定です。
選考委員から特別な評のない場合には、個人への作品講評はいたしません。

大賞作品は、2月14日から開催します「第35回企画展」会場にて掲示いたします。
入賞作品を掲載した「作品集」は、電子書籍として販売しています。
発売は2月中旬を予定しています。
作品集の販売・購入についてはこちらでご確認ください。
作品集には、入賞作品10編と、選考委員による総評、各作品への講評も掲載いたします。

【審査員講評】(要約・抜粋しています)
「星」というテーマで募集した今回は、ロマンチックで想像力を刺激する物語が多く寄せられた。
総じての印象は、夜空の星からの連想で、悲しい別れとか、死者への想いとか、わたしたちに共通するイメージがまず先行している作品が多かった。その中、構成や設定が巧みな作品に、審査員の関心が集中した。
おなじ方向性でも、どれだけ心や魂をこめられるか、とってつけたような創作ではない心情が感じられる作品群が最終選考に残ってきたように思われる。
大賞、優秀賞の三作は、どれも各審査員が認める出来栄えであって、僅差であるが、山下みゆき氏の語り口と情感の表現が他をしのいでいるとの評価で大賞に選ばれたものである。

中学生以下については、大賞以下の4作品に共通して言えるのは物語に「心」があるということではないだろうか。
創作をはじめるまえに、ストーリーが浮かんだらすぐに書き出さず、「心」の中でその物語をころがして「いったいどうしてこんな話がうかんだのかな」など、静かに考えてみるといい。
応募されたみなさんは、お話づくりをとおして、自分の気持ちをみつめる機会があったと思う。生活文ではなくて、おはなしの世界で自分の思いを解き放つことも大事な経験であるし、素敵なことだ。
一つの作品を書き上げた瞬間、みなさんはもう、形には見えないがキラリと光る星のひとつを手に入れたのではないだろうか。

中学生以下の部、大賞受賞の蓬田さん、奨励賞受賞の中島さんは、下野市立古山小学校に通われています。
地元小学生の「ダブル受賞」となり、下野新聞さんでもご紹介いただきました。
「グリム童話賞に古山小5年生が『ダブル受賞』」(1月20日付 下野新聞)

投稿カテゴリー: メディア情報, 童話賞 | 第16回「グリム童話賞」決定しました(1/18) はコメントを受け付けていません。

11/29~1/3 イルミネーションを点灯します

 

◆第7回 グリムの森イルミネーション◆
2015年11月29日~2016年1月3日
午後5時から午後9時まで
入場料はグリムの森、グリムの館とも無料です。

※終了しました。ご来場ありがとうございました※

イルミ7-1 DSC04741 イルミ7-2

7回目を迎えた今年は、30万球の電球で森を彩ります。
池のほとりの白鳥の城や光の水路、イルミネーションのトンネルのほか、新しくお菓子の家が加わります。

ご来場になる際には、「ご来場の皆さまへお願い」をご覧ください。
皆さまが楽しく、来年以降もイルミネーションにご来場いただけるように、ご協力をお願いいたします。

第7回イルミネーション案内図
※案内図は、試験点灯時の写真と前回の写真を使用しています。

[イベント]
イルミネーション期間中には、いろいろなイベントを予定しています。
詳しくは、こちら「12月のイベントについて」をご覧ください。

[売店]
グリムの館1階売店では、クリスマス関連グッズや、世界の童話・絵本のキャラクターグッズ、外国おもちゃ絵本などを販売しています。
イルミネーション開催中は、時間を延長して営業していますので、ぜひお立ち寄りください。
商品のご案内は、こちらから。

[喫茶室]
イルミネーションを点灯している12月中は、時間を延長して営業します。
寒い園内を歩いた後は、暖かい店内でホッと一息…どうぞ。
ドイツでは定番の“ホットワイン(グリューワイン)”もあります!
土日曜日/11:00~20:00
今年は、喫茶室店内で生演奏も行います。
♪11月29日(日)18:00 とちおとめ
♪12月 5日(土)17:30 岡田裕子さん
♪12月19日(土)17:30 パストラル
投影
グリムの館壁面に、グリムの館の紹介動画などを投影します。
〈投影日〉11/29、12/4、12/11、12/18、12/24
※荒天時(雨の日、風の強い日)は中止です。
そのほか、機材の都合により急に中止することがあります。
協力:宇都宮メディア・アーツ専門学校

イルミネーション内容についての問い合わせは、主催者代表までお願いします。
(下野市ウインター活性化推進協議会 有野 0285-53-1829)
その他会場についてなどはグリムの館(0285-52-1180 午前9時から午後5時)へどうぞ。
休館日は、グリムの館への電話はつながりません。

◆東京新聞(11/29付)で紹介されました
「地元児童のアイディア『お菓子の家』も きょうから恒例のイルミネーション」
◆下野新聞(12/1付)で紹介されました
「童話の世界彩るイルミネーション LED30万個点灯」
※動画でも紹介されています。→「グリムの森イルミネーション開幕」
◆Radio Berry しもつけサタデーモーニング(12/19)で紹介されました
公式ブログ「クリスマスだよ!!」
◆東京新聞(12/25付)で紹介されました
「『グリムの森』恒例イルミネーション 歴代最多30万球」

 

 

投稿カテゴリー: イベント案内, グリムの森だより, メディア情報, 予告, 売店商品案内, 施設案内 | 11/29~1/3 イルミネーションを点灯します はコメントを受け付けていません。
ページ: 1 2 3 4 5