新型コロナウイルスの対応について

栃木県の警戒度レベルは「厳重警戒(ステージ県版2.5)」です。
◆区  域 栃木県全域
◆期  間 4月10日~4月25日※終期は予定
◆実施内容 感染拡大防止と社会活動の両立を図る
クラスターが発生するなど、感染者が増加しています。
引き続きマスク着用や手洗い・消毒などの感染予防策を徹底し、感染リスクの高まる場面では充分に注意しましょう。
下野市 「新型コロナウイルス感染症ついて」
栃木県 「厳重警戒における対応」

[新型コロナウイルスへの対応について]
◆館内テーブルや階段手すり、ドアレバーなど、適宜、消毒作業を行っています。
◆随時、施設の換気を行っています。
◆施設入口に消毒液を設置しています。
◆職員の検温を実施しています。

[ご来館の皆さまへお願い]
◇手洗い、マスク着用など、感染予防対策にご協力ください。
◇発熱、咳など症状がみられる場合は、医療機関へ相談の上、来館はお控えください。
◇入口に設置している「とちまる安心通知」のQRコードの読み取りにご協力ください。
◇イベント来場時には、参加される皆さまの氏名、住所、電話番号をお伺いします。
◇お住まいの地域の自粛要請等をご確認の上、お出かけください。
※グリムの館は施設改修工事のため1/24から4/9まで休館中です

[マンホールカードの配付について]
2021年4月12日より配付を再開します。
(お住まいの地域に発出されている移動や往来に関する自粛要請を順守してください)

[開園時間の短縮について]
グリムの森の開園時間を、当面の間、以下の通り短縮します。
・午前9時~午後6時

[屋外活動について]
ソーシャルディスタンス(社会的距離)を意識し、他の人との距離を充分に保ちましょう。
多くの人が集まって遊ぶときは、マスクの着用を心がけましょう。
遊具などで遊んだ後は、充分な手洗い・うがいをしましょう。

[事業の開催について]
感染状況により、事業を縮小、延期、中止することがございます。
最新情報はグリムの森公式サイトでご確認ください。
※2020年10月~2021年5月の期間は、多目的ホール改修工事のため、事業予定はありません。

[ホール利用の皆さまへ]
◇ホール利用の際には、多目的ホール利用上のお願い を必ずご確認ください。
・マスクや消毒液を準備の上、参加者に使用を徹底してください。
・適宜休憩を取り、会場の換気を行ってください。
・参加者全員の氏名、住所、電話番号を記載した名簿を作成してください。
 名簿は、感染防止チェックリストと一緒に、利用当日に提出してください。
・本人、家族など身近な人に症状がある場合は、参加を控えるようご案内ください。
・ご利用の際には、県が定めた催物開催時の感染防止策を参考にしてください。
 →「催物の開催に関する協力依頼について」

◇新型コロナウイルス感染拡大予防のために施設の利用を取りやめる場合は、既納の利用料金を全額還付いたします。
手続方法:
「利用許可書」を持参のうえ、「利用取止め申請書」と「利用料還付申請書」
を提出してください。
手続期間:
申請している利用日までに手続きを行ってください。
やむを得ない事情により、手続きが間に合わない場合は、事前にご相談ください。
受付時間:
午前9時~午後5時(休館日を除く)

【関連リンク】
下野市公式サイト
「新型コロナウイルス感染症ついて」
「公園で新型コロナウイルスを広げないためのマナー」
「イベント開催の判断基準」
栃木県公式サイト
「新型コロナウイルスに関する情報」
「とちまる安心通知について」
公社)全国公立文化施設協会公式サイト
「文化芸術関係情報」

2021.4.9更新


おうちの中でも遊べる!
「グリムの森ぬりえ」配付しています
ゲーム「グリムの森の冒険~赤ずきん~」

カテゴリー: イベント案内, グリムの森だより, 利用案内, 喫茶室・お菓子の家, 施設案内 | 新型コロナウイルスの対応について はコメントを受け付けていません

第21回「グリム絵画展」募集要項

自然豊かな公園や文化財などが多く点在している下野市。
多くの皆さまにこの〝歴史とロマンの下野市〟を知っていただくため、またふるさと“下野市”を再発見するために、昨年に引き続き下野市の風景画及び下野市をイメージした風景画等の作品を広く募集します。

[テーマ]
◆一般の部  下野市の風景
◆幼小中の部 下野市の風景、日常風景など発達段階に応じた独自性のある風景画

[種目]
絵画(日本語、洋画、水彩画、版画など材料・用具は自由)
他のコンクール、コンテストに出展していない作品に限ります。

[規格]
大きさは4号から20号までとし、額装して展示して展示できる状態で搬入してください。
作品の天地を表示し、作品の裏に住所・氏名・画題を明記してください。

[応募方法]
グリムの館で配付する応募票に必要事項を記入し、作品搬入日に会場(グリムの館)に持参してください。
出品料は無料ですが、結果通知書に切手が必要です。
応募点数は一人2点以内とします。

[搬入日]
2022年1月22日(土)、23日(日) 午前10時~午後4時

[賞]
◆一般の部
 グリム大賞(1点) :副賞10万円
 グリム準大賞(1点):副賞2万円
 渡辺安友賞(1点) :副賞2万円
 杉山吉伸賞(1点) :副賞2万円
 観光協会長賞(1点):副賞5千円と下野市の特産品
 国際交流協会長賞(1点):副賞1万円
 白馬会賞(1点)  :副賞1万円
 グリム賞(5点)  :副賞5千円
 特別賞(若干)   :賞状
◆幼小中の部
 グリム大賞(1点) :副賞図書カード1万円
 グリム準大賞(3点):副賞図書カード5千円
 ルートヴィッヒ・エーミール・グリム賞(1点):副賞図書カード3千円
 グリム賞(5点)  :副賞図書カード3千円
 特別賞(若干)   :賞状

[審査員]※敬称略・順不同
杉山吉伸
 栃木県文化功労者、公益社団法人日展会員、一般社団法人光風会常務理事、栃木県文化協会理事。
森 實
 前下野市教育美術展幼児部門審査委員長、栃木県美術教育振興会顧問、
 元栃木県教育委員会美術担当指導主事、日本美術家協会会員。

渡辺正巳
 一般社団法人光風会会員、公益社団法人日展会友。
日下田英彦
 前栃木県中学校教育研究会美術部会会長、前下野教育美術展小中学校の部中央審査委員会委員長。

[結果発表]
2022年1月31日(月)までに本人宛に直接通知。
電話や個別の問い合わせには応じかねます。

[主催]
一般財団法人グリムの里いしばし
[共催]
下野市教育委員会、一般社団法人観光協会、下野市国際交流協会、日本グリム協会、白馬会
[後援]
下野市

カテゴリー: 絵画展 | 第21回「グリム絵画展」募集要項 はコメントを受け付けていません

第21回「グリム童話賞」募集要項

[募集内容]
今回のテーマは「猫」です。
人間の生活に身近な動物である猫は「ブレーメンの音楽隊」や「長靴をはいた猫」など、グリム童話をはじめ様々な物語に登場しています。
「猫」をテーマにした誰もが楽しんで読める童話を募集します。
 ◆一般の部(高校生以上) ◆中学生以下の部 ※部門は作者の年齢により分かれます

[応募規定]
●応募作品

日本語で書いた自作未発表の創作童話に限ります。
●作品の長さ
400字詰め原稿用紙10枚以内
●作品の体裁
原稿は横置き縦書きで、A4サイズの原稿用紙を使用するか、1ページ20字×20行で作成、印字してください。
手書きの場合は黒のボールペン又はペンを使用し、本文原稿には必ずページ数を記してください。
●応募方法
1作品につき2部(1部コピー可)、郵送または持参してください。
作品とは別に表紙を付け、表紙には応募部門、題名、氏名(ふりがな、ペンネームの場合本名も)、年齢、性別、職業(在学中の場合は学校名、学年)、郵便番号、住所、電話番号を明記してください。
海外から応募する場合は、国内連絡先又はメールアドレスを明記してください。
1人何編でも応募は可能ですが、表紙は作品ごとに付けてください。
USBフラッシュメモリーやSDカードなど、データでの応募は不可です。
●その他
応募作品は返却しません。
選考過程についての問い合わせには応じられません。
他の賞への二重応募は認めません。
入賞作品の著作権は主催者に帰属します。
入賞作品を除く応募原稿は3年間保管した後、処分します。

[応募資格]
年齢、プロ・アマ、国籍は問いません。

[応募締切]
2021年11月3日(水)当日消印有効

[選考委員]※順不同、敬称略
こやま峰子(児童文学作家、詩人)
戸田和代(児童文学作家)
天沼春樹(作家、翻訳家、ドイツ文学者)
橋本 孝(宇都宮大学名誉教授、ドイツ文学者)
すとうあさえ(児童文学作家)

[発表]
2022年1月中旬、入賞者に直接通知します。

[賞]
◆一般の部
大 賞(1編):賞金10万円と賞状
優秀賞(2編):賞金3万円と賞状
佳 作(3編):賞状
◆中学生以下の部
大 賞(1編):賞状と賞品(2万円相当の図書カード)
奨励賞(3編):賞状

[主催]
一般財団法人グリムの里いしばし
[共催]
日本グリム協会

[応募・問い合わせ先]
一般財団法人グリムの里いしばし「グリム童話賞」係
〒329-0502 栃木県下野市下古山747
TEL 0285-52-1180  FAX 0285-52-1181

カテゴリー: 童話賞 | 第21回「グリム童話賞」募集要項 はコメントを受け付けていません

4/10~「野鳥写真展」開催します

自然豊かな公園であるグリムの森には、さまざまな野鳥たちが遊びに来ます。
グリムの森でスタッフが撮影した野鳥たちを、パネル展示で紹介しています。

~グリムの森で出会える~
野鳥写真展

※音楽が流れます。音量にご注意ください。

[会 場]グリムの館 2階控室
[時 間]9:00~17:00
[入場料]無料

グリムの森に遊びに来たら、森を見上げて鳥たちを探したり、さえずりに耳を傾けたりして、自然に親しんでみてね!

カテゴリー: イベント案内, グリムの森だより | 4/10~「野鳥写真展」開催します はコメントを受け付けていません
ページ: 1 2 3 4 ... 286 287 288