グリム童話賞作品が出版されました(6/10)

2000年より募集を開始した「グリム童話賞」。
これまで23回を数え、毎回皆さまから素晴らしい作品をお送りいただいております。

この度「月」をテーマに募集した第17回(2016年)に佳作を受賞した、おのかつこさんの「月の夜はさわがしい」が加筆修正され、国土社より出版されました。

おのさんは創作童話だけではなく、銅版画でも多くの作品が国内外のコンテストに入賞しており、今回の「つきのよるはさわがしい」の挿絵もご自身によるものです。
本書は一般書店のほか、amazon等でも注文可能です。

関連ページ
おの かつこさんホームページ
国土社「つきのよるはさわがしい」紹介ページ
amazon「つきのよるはさわがしい」紹介ページ


グリムの館2階 図書コーナーでは、本書「つきのよるはさわがしい」や14回大賞作品「漬物大明神」のほか、これまで童話賞を受賞された皆さまの書籍を配架しております。お立ち寄りの際には、ぜひご覧ください。

なお、第17回グリム童話賞入賞作品集(冊子)は完売しておりますが、noteよりPDFデータの状態で購入いただけます。詳しくは下記をご覧ください。
絵画展&童話賞 入賞作品集のご案内

現在第24回グリム童話賞作品を募集しております。
今回のテーマは「窓」です。皆さまの作品をお待ちしております。

カテゴリー: 利用案内, 童話賞 パーマリンク