童話賞」カテゴリーアーカイブ

グリム童話賞についての記事を表示します

グリム童話賞応募に際してのお願い

4月から募集をしている「グリム童話賞」。
皆さんの力作が、続々と届いています。
これまでの募集を通して、応募の際にご注意いただきたいことが数点ありましたので、重ねてお願いいたします。
ご応募いただく前に、再度ご確認ください。

①1作品につき2部、ご郵送ください。
これは受付から審査を円滑に行うためです。
応募者の皆さまにはご負担をかけることになりますが、何卒ご了承ください。
表紙はそれぞれにお願いします。

②郵送料を確認してください。
特にポストに投函される場合には、必ず重さと送料を確認してください。
料金不足で届いた場合でも、こちらで送料を負担することはできません。
住所氏名が封筒に記載されていれば「受取拒否」、住所氏名が分からない場合は開封後、不足分の料金を請求いたします。

③作品は細かく折り曲げないでください。
レターセットにある洋封筒に、複数枚を幾重にも折り曲げてお送りくださる方がいらっしゃいます。
あまり幾重にも折りますと、郵送時に折り曲げた個所が破損、汚損する場合があります。
原稿サイズに合った封筒に入れた方が安全です。
また、封筒の口をのり付けする場合には、作品まで一緒に貼ってしまわないようにご注意ください。

④紙媒体の作品集は販売しておりません。
電子書籍作品集の購入については、こちらをご覧ください。

②以降は、要項には記載しておりませんが、ご協力をお願いします。
その他、多く寄せられた質問については、、グリム童話賞Q&A で、回答しております。
合わせて、ご確認ください。

募集要項はトップページからご確認ください。
今回(平成29年度実施 第18回)のテーマは「山」です。
その他不明な点は、お電話、メールなどでお問い合わせください。
※電話でのお問い合わせの際には 必ず「グリム童話賞募集の件で」とお伝えください※

一般財団法人グリムの里いしばしが発行している「GRIMM TIMES 44号」に掲載、もしくは公式サイト上(http://www.grimm-no.net/)で公表している「第18回グリム童話賞 応募要項」以外の情報により、応募内容に不備があった場合の責は負いません。

 

投稿カテゴリー: 童話賞 | グリム童話賞応募に際してのお願い はコメントを受け付けていません。

絵画展・童話賞作品集の販売(2/12)

下野市の風景を募集した「第17回グリム絵画展」と、『月』をテーマに創作童話を募集した「第17回グリム童話賞」の入賞作品を収録した「入賞作品集」の電子書籍販売を開始いたしました。

【販売サイト】
ブクログのパブー 
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム グリムの館のマイページはこちらから

DL-MARKET 
  グリムの館のマイページはこちらから

購入方法につきましては、各サイトをご確認ください。

作品集の販売については、下記のページも参考にしてください。
絵画展&童話賞 作品集のご案内
童話賞については、第1回から第16回までの作品集を、絵画展については、第13回から第16回までの作品集も販売しています。

冊子状の作品集は、第36回企画展「グリム絵画展・童話賞入賞入選作品展」の会場で販売しています。
冊子の作品集は、冊数に限りがあります。
在庫が無くなりましたら販売は終了、増刷の予定はありません。
◆企画展の詳細はこちらをご覧ください。

投稿カテゴリー: 売店商品案内, 童話賞, 絵画展 | 絵画展・童話賞作品集の販売(2/12) はコメントを受け付けていません。

2/12~19 第36回企画展を開催します(2/10)

第36回企画展
「第17回グリム絵画展 並びに
  第17回グリム童話賞 入賞作品展」

会期:平成29年2月12日(日)~2月19日(日) ※14日(火)は休館
時間:午前10時から午後4時 ※最終日は午後3時まで
入場料:無料

先日決定した第17回グリム絵画展の入賞作品33点と入選作品292点、
第17回グリム童話賞の一般の部、中学生以下の部それぞれの大賞作品2編を
多目的ホールに展示します。
グリム童話賞の入賞作品は、作品集の形で読むことができます。

また2月12日には、絵画展審査員である、日下田英彦先生と渡辺正巳先生による合評会を行います。
グリム絵画展へ作品を応募された方であれば、どなたでも自由に参加できます。
予約・申し込みは不要です。下記時間にお集まりください。
◇2月12日(日)13:30~16:00
参加者の人数等によっては、取り上げる作品の点数や時間を限らせていただくこともございます。
あらかじめご了承ください。

関連リンク:
グリム絵画展 決定しました
グリム童話賞 決定しました

◆2階ギャラリーには、これまでのグリム絵画展大賞作品を展示しています。
合わせてご覧ください。

[贈呈式終了しました]
2月11日(土)には、グリム絵画展、グリム童話賞合同の贈呈式を行いました。
  
遠方からも足をお運びいただき、ありがとうございました。
式典後には、審査員、選考委員の先生方に作品について質問されたり、受賞者同士で創作についてお話しされるなど、和やかな雰囲気でした。

投稿カテゴリー: イベント案内, 予告, 童話賞, 絵画展 | 2/12~19 第36回企画展を開催します(2/10) はコメントを受け付けていません。

第17回「グリム童話賞」決定しました(1/16)

昨年4月より募集を行いました「第17回グリム童話賞」(テーマは「月」)について、慎重かつ厳正な審査を行った結果、下記の通り入賞作品並びに入賞者が決定しました。

【一般の部】
大 賞
「骨董店フル・ムーン」 水城 文恵(東京都)
優秀賞
「トビウオと朝の白い月」 村上 あつこ(東京都)
「月あかり洋裁店」 ひろい れいこ(東京都)
佳 作
「月夜のはがき」 尾崎 順子(兵庫県)
「月の夜はさわがしい」 おの かつこ(東京都)
「お月さまはなぜかける」 ゆずりは さとし(東京都)

【中学生以下の部】
大 賞
「満月の夜の不思議な話」 栗林 紘大(栃木県)
奨励賞
「月とライオン」 佐藤 なつみ(宮城県)
「月のろうそく」 蓬田 萌乃香(栃木県)
「お月様の相談所」 岡田 渚子(栃木県)

入賞者の皆さまには、1月13日付けで、贈呈式のご案内をお送りしました。
作品応募時に結果通知を希望された方へは、本日発送予定です。
選考委員から特別な評のない場合には、個人への作品講評はいたしません。

大賞作品は、2月12日から開催します「第36回企画展」会場にて掲示します。
入賞作品を掲載した「作品集」は、電子書籍として販売しています。
発売は2月中旬を予定しています。
作品集の販売・購入についてはこちらでご確認ください。
作品集には、入賞作品10編と、選考委員による総評、各作品への講評も掲載いたします。

【審査員講評】(要約・抜粋しています)
 本年度は『月』がテーマであった。月にまつわる昔話や伝説、そして物語はたくさんあり、新しく創作するのは難しいところがあったかもしれない。また、それだけに、意欲的にとりくんだ応募者のみなさんには敬意を表したい。
 最終選考で選者の高得点を集めた3編のうち、華やかな物語のかげに隠れた主人公の思いが書かれた水城文恵さんの「骨董店フル・ムーン」が大賞に選ばれ、命をつなぐ者の心のつながりがうまく描かれた「トビウオと朝の白い月」(村上あつこさん)、読む者の心をあたためてくれる作品「月あかり洋裁店」(ひろいれいこさん)が優秀賞に選ばれた。佳作作品は、発想が類型的であったり、物語展開に疑問があったりと、その細部で3編に及ばなかった。
 文章量に制限がある中では収まりきれないものがあるのかもしれないが、ストーリー展開のうまさや面白さ、アイディア以上に、それを支える“作者から語りかける心”を大切にしてほしい。

 中学生以下の部の応募作品は、ファンタジーの世界をなぞったり、アニメのような仮想世界を描く傾向がある。一見奇抜で面白い展開ではあるが、そこに作者の思いがこめられてこそ物語が面白いのであり、ゲーム感覚の一時的な愉快さだけでは、後に残るものはない。
 お話を考えながら、ストーリーのどこに『自分の心や願い』がこめられているか、なぜこの話が書きたいのか、と立ち止まって考えてみることが必要である。

投稿カテゴリー: 童話賞 | 第17回「グリム童話賞」決定しました(1/16) はコメントを受け付けていません。

グリム童話賞締め切りました(11/12)

今年4月より募集しておりました「第17回グリム童話賞」(テーマは『月』)は、11月3日をもって、応募受付を終了しました。
応募総数は481編でした。
日本全国、また海外からもご応募いただきありがとうございました。
受け付けました作品は、選考委員の先生にお届けし、数回の選考を経て、来年1月には入賞作品並びに入賞者をお知らせいたします。

なお、選考過程についてのお問い合わせには応じられません。
選考結果についても、選考委員より特別な指導がない場合には、個別の評価は行いません。
結果通知用の返信用封筒を同封してくださった方も同様です。

また、以下の作品については、応募規定が守られていませんでしたので、受付できませんでした。
・応募締切日を過ぎているもの(消印が2016年11月4日以降のもの)
・1作品につき2部、提出されなかったもの

一般財団法人グリムの里いしばしが発行している「GRIMM TIMES42号、43号」に掲載、もしくは公式サイト上(http://www.grimm-no.net/)で公表している「第17回グリム童話賞 応募要項」以外の情報により、応募内容に不備があった場合の責は負いません。

投稿カテゴリー: 童話賞 | グリム童話賞締め切りました(11/12) はコメントを受け付けていません。

ご来場ありがとうございました(2/22)

皆さまの絵画・童話作品を展示しました「第35回企画展」は、好評の内に終了いたしました。
短い期間にも関わらず、遠方からも大勢のお客様にご来場いただきました。
作品をご覧になることで、下野市により深い興味をもっていただければうれしいです。

また、14日に開催しました合評会にも、多くの方にご参加いただきました。
絵画展の審査員である日下田先生、渡辺先生より、応募者の制作意図などを伺いながら、1点1点丁寧に講評をいただきました。

35回企画展 35合評会

一般の部大賞作品はグリムの館に寄贈いただき、次回大賞作品が決定するまで、展示ロビーにて常設展示します。

入賞作品を掲載しました「作品集」(冊子)は、完売いたしました。
購入を希望の方は、電子書籍でお求めください。
絵画展&童話賞 作品集のご案内

投稿カテゴリー: イベント案内, 報告, 童話賞, 絵画展 | ご来場ありがとうございました(2/22) はコメントを受け付けていません。

絵画展・童話賞作品集の販売(2/14)

下野市の風景を募集した「第16回グリム絵画展」と、『星』をテーマに創作童話を募集した「第16回グリム童話賞」の入賞作品を収録した「入賞作品集」の電子書籍販売を開始いたしました。

【販売サイト】
ブクログのパブー 
ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム グリムの館のマイページはこちらから

DL-MARKET 
  グリムの館のマイページはこちらから

購入方法につきましては、各サイトをご確認ください。

作品集の販売については、下記のページも参考にしてください。
絵画展&童話賞 作品集のご案内
童話賞については、第1回から第15回までの作品集を、絵画展については、第13回から第15回までの作品集も販売しています。

冊子状の作品集は完売しました。
電子書籍にてお求めください。


【販売している一部作品集に訂正箇所がございます】
グリム童話賞作品集
 1ページ    誤)お化け星とおばけ → 正)お化け星とお化け
 4ページ2行目 誤)出て行きたのです → 正)出て行ったのです
グリム絵画展作品集
 4ページ  誤)小金澤 → 正)小金沢
関係者の皆さまには、ご迷惑をおかけいたしました

投稿カテゴリー: 売店商品案内, 童話賞, 絵画展 | 絵画展・童話賞作品集の販売(2/14) はコメントを受け付けていません。
ページ: 1 2 3 4 5 6 7